上京先のホテルでの出張マッサージ体験

先日、本社への出張で上京し、その際に初めて出張マッサージを体験しました。
私は肩こりと腰痛が慢性化しているので、時々近所の整体サロンでマッサージをしてもらっていますが、マッサージを受けると、体が楽になるだけではなく、寝つきもよくなります。出張マッサージのメリットは、マッサージ後そのまま眠れることです。マッサージサロンに電話を架けて、少し遅めの時間帯を指定したところ、受付の女性から、マッサージ前に入浴をしておくと、効果がアップします、とのアドバイスをいただきました。出張マッサージではメイクに気を遣う必要もないので、気が楽です。
日頃は、ボディケアのマッサージなので、指圧がメインですが、東京での出張マッサージではアロママッサージをお願いしました。リラックス効果が高く、睡眠の質もよくなるそうです。
セラピストさんは、背が高いスポーツウーマンタイプの女性で、施術前のカウンセリングからして、テキパキとしていました。肩こりと腰痛が慢性化していると伝えたこともあって、かなり力の入ったマッサージでしたが、後半には、リンパの流れに沿って、めぐりをよくするマッサージになり、気持ちよさからウトウトしてしまいました。身体も軽くなり、マッサージ後はぐっすり眠ることができました。

ホームに戻る