門前仲町出張マッサージを受けて頭痛を回避できた

仕事で移動する時に、車や飛行機での疲れがたまり少し頭痛が起きてしまうことがありました。そんな時、早めに鎮痛剤を飲んだりするのですが、その時は持っていなかったのです。そこで、ホテルに到着した時に、直ぐに出張マッサージを依頼することにしました。私の場合は、変な姿勢で寝たりすると、頭痛が起きることがあるのです。乗り物で移動をしている時も、変な形になっていたのです。その時も多分そうだと思います。
そこで、出張マッサージで肩こりや首のあたりをしっかりマッサージをしてもらうことにしました。するとだんだんと首の周辺が軽くなってきて、とても気持ちが良くなりました。マッサージを受けている段階から、多分良くなるだろうと確信することができたのです。薬を飲むよりも、根本的に直すことができる出張マッサージのほうがずっといいと思っています。ホテルで受けると翌日に体調が全く違うので、大助かりです。
頭がぼうっとすることもなくシャッキリします。仕事でぼんやりすることもなく、しっかり働くことができました。何よりも、薬に頼るよりも健康のためにいい方法ですね。これからも、頭痛がおきそうと思った時は出張マッサージに依頼をしようと思っています。

東京の門前仲町の交通面と歴史
東京の門前仲町は、清澄白河といった下町に近いことで有名で、江東区の北東部に位置。深川めしで有名な深川地域に属しています。
門前仲町のアクセスは電車だと東京メトロ東西線・都営大江戸線の門前仲町駅が最寄り駅。中野や高田馬場、新宿、飯田橋、大手町といった都市からのアクセスが良いほか、乗り入れ先の東葉高速線を使えば船橋や東葉勝田台といったエリアからもアクセスでき、乗り換えなしでアクセスできます。バス路線だと、錦糸町や森下、東京テレポート、東大島をはじめ、亀戸や東京駅といったエリアからもアクセスすることができます。車だと、首都高速道路9号深川線の福住出入り口が最寄り。都心のみならず、郊外からもアクセスすることができます。
門前仲町は深川にある富岡八幡宮別当寺の永代寺の門前町がルーツ。かつては深川永代寺門前仲町という地名でしたが、1969年の住居表示の際に深川門前仲町から現在の門前仲町に町名変更を行ったとされています。

ホームに戻る